人間より先に亡くなる家族 最後も大事に送ってあげたい ペット葬儀って?

サルバドレ犬

昔であれば、ペットはあくまでも家に住みついている人間以外の動物を指していました。というよりも、むしろ単なる動物としての意識の方が強かったのかもしれません。そこには利害関係が構築されており、例えば犬であれば番犬に、猫であればネズミ取りに、鶏であれば卵を貰い受けたりといった具合です。あくまでも人間が利益を享受するために飼育していただけなので、そこまで過度な愛情は注いではいなかったでしょう。

0d630e9267df29518b649a3d05186e82_s

しかし時代は変わりました。今やペットは単なる動物という存在から、家族と同等、もしくはそれ以上の存在へと昇華したのです。それ自体は素晴らしい事なのですが、一方で問題も生じました。それがペットの死後についてどうするのか、です。
飼っている時は当然のことながら、その時の事など考えもしません。しかし、生き物である以上当然死期は来るのです。その時に、ペット 葬儀をしてあげるというのも突飛な発想ではないと言えるでしょう。

現在ではペット 葬儀を実施する飼い主が非常に多く、それ専門の業者まで登場しているほどです。しかし飼い主にとっては家族に等しい存在ですので、ペット 葬儀を実施するのは全く違和感のないことなのです。これは今後も増えていくでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


四 × = 20